NEWS
ニュース

【メディア掲載】経済界 2018年10月号に掲載されました

当社代表 小山 絵実が、経済界(2018年10月号)「企業EYE」のコーナーにて特集されました。

当社の運営するレンタルドレスサービス「おしゃれコンシャス」を開設した経緯やサービス内容、働き方についてインタビュー形式で掲載されています。

記事内容はこちら

(掲載元:経済界)

業界最大級のオンラインレンタルドレスサービスとファッションウェブ媒体を運営

ネット上のレンタルドレス「おしゃれコンシャス」と、ファッションウェブ媒体「IKINA」を運営。設立6年でオンラインレンタルドレス会員数が累計9万人を突破。業界最大級のレンタルドレスサービスに成長した。

━起業の経緯を。

小山 28歳で起業しましたが、当時、私の周囲は結婚ラッシュ。大学や会社の人間的なコミュニティが変わらないので、何度も同じドレスを着ていくのはちょっと嫌だなと。買っても1、2回しか着ないドレスにお金を掛けるのなら、ご祝儀や二次会の会費のほうに回したい。ドレスがレンタルできたらいいなという自分のニーズが動機になっています。ウエディングドレスは今やレンタルが主流ですが、パーティードレスはまだレンタルが当たり前という選択肢になっていないので、参入余地があると思いました。2012年の創業時は名古屋市内で店舗型レンタルドレス店でしたが、郊外在住利用者の利便性向上と、クリーニングしたての清潔な商品を提供したいという想いで13年にオンラインレンタルサービス「おしゃれコンシャス」を開設し、無店舗型サービスに完全移行しました。

━大学在学中に04年度ミスインターナショナル日本代表で準ミス、11年度にはミセスワールドで世界大会に日本代表として出場されましたね。

小山 大舞台で1枚のドレスをまとい、着飾る喜び、楽しさを知りました。同時に、いつもとは違う自信が湧いてきて、女性であることを心から喜ぶことができました。創業当時願った「着飾る喜び」を通じて女性を応援する企業をつくりたいという想いは、今も変わりません。

━事業内容について。

小山 「おしゃれコンシャス」のこだわりは、ブランドドレスを最高の状態で手軽にレンタルしてもらうこと。2泊3日~6泊7日まで2900円からの同一料金で提供。顧客層は10代~70代で、結婚式参列用のドレスの他、パーティー、マタニティー、謝恩会、フォーマルなど幅広い用途のドレスを揃えています。「IKINA(イキナ)」は着飾るシーンがもっと楽しくなるファッションメディア。結婚式お呼ばれのマナー、最新パーティースタイル、普段からできる女子力アップ法まで、今知りたい情報をお届けしています。

━重点的に取り組んできたことは。

小山 女性が力をフルに発揮できる環境と体制づくりです。キッズルームや、一つの業務を2人以上で担当するワークシェア制など柔軟な働き方を実施しています。

経済界掲載画像